つるかめ鍼灸院の得意な治療はアキレス腱炎・シンスプリント・踵骨下滑液包炎です

当院で、痛みを抱える患者様にお役に立てる症状の共通点は「押して痛み(張り感、違和感)があるかどうか?」です。

アキレス腱炎

アキレス腱炎・シンスプリント・踵骨下滑液包炎にはそれぞれ、アキレス腱、脛の内側、かかとに押して痛い部分があることが普通です。

これらの症状をお持ちの方は自信をもって治療に当たらせて頂きますので是非一度お試しください。

当院の治療効果の特徴は即効性です。
「言われてみれば効いてるかな?」みたいな治療効果ではありません。
最近は美容鍼灸みたいなものが流行っておりますが、そういう感じではありません。
治療直後は痛みは最低でも半減していると思いますので是非お試しいただきたいと思っております。

上記以外の痛み。アキレス腱周囲炎・足底筋膜炎・肉離れ・膝の痛み。また、診断名のつかないような痛み。

つるかめ鍼灸院は開業して13年、アキレス腱炎専門で6年営んでいる鍼灸院です。

特に「アキレス腱炎専門」を謳うようになってからは、アキレス腱炎だけではなく、足首周りの様々な痛みを治療してまいりました。

アキレス腱周囲炎・足底筋膜炎・肉離れ・膝の痛みなどです。

また、くるぶし周辺の痛みや、足の甲の痛みなど、お電話でお問い合わせいただくこともあります。

どの部分も「押して痛い部分が有るか無いか」を確認していただき、あれば「どこかよい治療院が見つからずに困っているのであれば1度だけ試させてください。」とお伝えしておりす。

専門とすることで入り口を狭めすぎてしまうと、困っている人に手を差し伸べられない鍼灸院となってしまいます。
ですが、効果の無い治療をするのも本意ではありません。

幸い、当院の治療の特徴は即効性ですので、お帰りの際に効果を感じることなく治療を続けていただくことはありません。

足首周り、スポーツ障害の治療には経験がある鍼灸院ですので、アキレス腱以外でもお困りの際はお問い合わせください。