よくある質問「どうしてアキレス腱炎専門なのですか?」

ランニングの経験もなく、特にアキレス腱について解剖学的・生理学的に研究したわけでもない私が、たまたま東洋医学によるツボを使った治療がアキレス腱炎に良く効くことに気付き「アキレス腱炎専門」となりました。

その後、6年以上「アキレス腱専門」として創意工夫を続けてきて、令和元年の年末には初めて「効果がなかったら料金を頂かない『成功報酬型』のキャンペーン」をやれるくらいの自信がつきました。

アキレス腱炎は、当院にとってはとても治りやすい症状です。

痛みの強弱は個人差がありますが、アキレス腱炎にはアキレス腱を押したりつまんだりすると必ず痛い部分があります。
そして、痛い部分はあまり大きくはなく、500円玉程度で炎症のある部分以外は全く痛くはありません。

痛む場所がはっきりしていて、小さいことが当院のやり方にマッチしていたのだと思います。

腰痛や四十肩はそうはいきません。
例えば四十肩では肩の前の方だったり後ろの方だったり、腕の方だったり、腕の関節の中に痛みがあることもあります。
腰痛も、疲労性の腰痛から椎間板ヘルニア、すべり症などなど、治療が良く効く場合と効かない場合の落差が激しくて治療効果が不安定です。

つるかめ鍼灸院はアキレス腱炎専門の鍼灸院です。

うちには小さな娘がいて、できれば将来は一緒に働きたいと思っていて、その時のために恥ずかしくない治療院を作りたいと思っております。

アキレス腱炎に関しては(最近はシンスプリントも宣伝しておりますが…。)世の中に役に立つ良い治療を作り上げたと思っております。

アキレス腱炎でお困りの方は是非一度お試しください。

ほとんどの方に「予想以上の治療効果」と言っていただける鍼灸治療です。