アキレス腱炎の治療は、整形外科では湿布や痛み止めを処方をし、整骨院や鍼灸院ではふくらはぎやアキレス腱に直接鍼をしたり電気をかけたりする治療をするところが多いと思います。

当院のアキレス腱炎治療はそれらの治療を受けてダメだった方も治療できます。

アキレス腱が痛かった期間の長さや、痛みの強さも関係ありません。

東洋医学によるツボを使った鍼灸治療なのですが、即効性があり、お帰りの際には痛みの軽減を感じることができます。

アキレス腱に押したりつまんだりして痛い部分があれば治療可能ですので、アキレス腱に痛みのある方はあきらめずにご来院ください。

 

今回ブログで紹介する患者様はサッカーやフットサルを週に1~2回される患者様のアキレス腱治療です。

一回の治療で良くなりました。

質問1
アキレス腱に痛みがあった期間はどれくらいですか?

1か月

質問2
アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会などありましたらご記入ください。

サッカー

質問3
当院でのアキレス腱の治療回数は何回ですか?治療前の痛みと治療後の痛みはどれくらい変わりましたか?
治療効果を教えてください。痛みが残っている場合にはどれくらい残ったか教えてください。

1回
とても楽になりました。ありがとうございました。

質問4
鍼灸治療は痛かったですか?

いいえ

*治療効果には個人差があります。