41歳男性 週に4~6回走る市民ランナーのアキレス腱の痛み

1回の治療でアキレス腱の痛みがなくなった症例です。当院では1回の治療で良くなるパターンは少なくありません。

ランニングによるアキレス腱炎ではほとんどの患者様がこのパターンで治療を終了されております。

痛みがアキレス腱にピンポイントで発症するようであれば、長く患ったアキレス腱炎でも同じような治療結果になると思います。

アキレス腱そのものに鍼をしたり揉みほぐしたりはいたしません。
電気を使った治療もありません。

ツボを使った東洋医学による鍼灸で、アキレス腱とは全く違う場所に鍼をうちますので、みなさん意外に思われます。
即効性もあり、その場で効果を確認できます。

個人差がありますので、アキレス腱炎であればすべてが一回の治療で完治してしまうわけではないのですが、アキレス腱治療を得意とする鍼灸院が少ないということもあり、当院定休日の水曜日を使った出張治療をはじめました。

時間のない方や、遠方にお住まいの方でもご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

20160602

―--------------
O.H様 男性 41歳 会社員

質問1
アキレス腱に痛みがあった期間はどれくらいですか?

2週間

質問2
アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会などありましたらご記入ください。

ランニング 週4~6回
東京マラソン、道志村トレイルレース、比叡山国際トレイル

質問3
当院でのアキレス腱の治療回数は何回ですか?治療前の痛みと治療後の痛みはどれくらい変わりましたか?
治療効果を教えてください。痛みが残っている場合にはどれくらい残ったか教えてください。

1回目
痛みが全く無くなりました!!!
無事、目標とするレースを走れました!!
ありがとう!

質問4
鍼灸治療は痛かったですか?

全く痛くなかったです。

※治療効果には個人差があります。
※この記事は2015年6月9日に当院の旧ブログに投稿した記事を転記したものです。

Follow me!

41歳男性 週に4~6回走る市民ランナーのアキレス腱の痛み” に対して2件のコメントがあります。

  1. 本橋 より:

    趣味がランニングで走った後にアキレス腱が腫れて痛みもあります。痛みが出てから整形外科で湿布とギブスで治療し、腫れも痛みもなくなったのですが、ランニングを再開したらまた腫れと痛みが再発してしまいました。
    現在どこで治療すれば良いのか悩んでいます。

    1. turukame より:

      コメントありがとうございます。
      アイシングを試してみてはいかがでしょうか?
      氷の冷たさのものでアキレス腱を直接冷やします。
      シャワーや湿布では足りません。
      一日一回、お風呂上りに15~20分やってみてください。
      (凍傷等の可能性もありますので、自己責任でお願いします。)

      アイシングをしても良くならない場合もあります。
      その場合は是非一度ご来院いただければと思いますが、遠方の方であればアイシングをしっかり指導してくれるような治療院を探してみるのがいいと思います。

      足首の一番くびれた部分で、アキレス腱の真後ろに500円玉大の痛みのエリアがあるようであれば当院の最も得意とするアキレス腱炎です。一度の治療でもやってみる価値はありますので、ご来院をご検討ください。

      よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です