このままアキレス腱の痛みを我慢していると断裂しちゃいそうで怖い…。

治療中に最も患者様が口にされることの一つです。

当院としてはアキレス腱断裂はぶつかったり転んだりした衝撃だったり急なダッシュや着地等で起きることが多く、運の悪い事故なのではないのかな?と考えておりました。

アキレス腱炎がアキレス腱そのものを脆く(もろく)してしまうことはあるのか?私の手持ちの本の中にはそのようなことが書いてあるものはありませんでした。

最近のサイトの情報はどこまで正確かわからないようなサイトばかりで参考にならないのですが、一つだけ昔からあるサイトで参考にしているサイトがあります。

アキレス腱断裂からの復活!

このサイトには1000人以上のアキレス腱断裂をされた方の生の声がアンケートとして集計されていてとても興味深いです。

信頼できるデータだと思います。

「断裂前にアキレス腱に痛みなど、違和感はありましたか?」の項目を見てみると…?

はい:25.9 % (345人)、いいえ:74.1 % (987人)

「痛みや違和感があった」と答えた25.9%の人の詳細をみても、この症状はアキレス腱炎だなと言える人の方が少ないように感じます。

その前の「何をして断裂しましたか?」項目をみても、球技をして断裂した人がほとんどで、球技以外の方がアキレス腱炎を放置しておいたらアキレス腱が切れてしまったということはほとんどないのではないかと思います。

もちろんいろいろなケースがあるので断言はできませんが、普通にしていればアキレス腱炎が原因のアキレス腱断裂はあまり心配しなくても良いように感じております。

現在ネットではいろいろなサイトがあり、中にはアキレス腱炎はアキレス腱断裂の前触れの様に書いているサイトが多々見つかり、ほとんどの場合だれが書いているのかわからないようなサイトだったので、それを見て心配し過ぎてしまうのもあまり良くないように思いこのブログを書きました。

アキレス腱断裂は事故的な衝撃によるものが多いと思いますので、なかなか注意することはできないのですが、切らないに越したことはありません。

断裂を経験されて、手術や保存療法をして数カ月たっても痛みや違和感がある方は当院でも治療可能ですので是非一度お試しください。