難治性のアキレス腱炎は長引いてしまうと20年、30年になります。



難治性のアキレス腱炎は10年以上になってしまう方もいらっしゃいます。

画像はここ数ヶ月で10年以上のアキレス腱の痛みで悩まれた患者様です。

もっといらっしゃいますが、ランダムに選びました。

アキレス腱炎は休んでいると痛みがなくなることが多いのですが、どのようなアキレス腱炎が難治性になってしまうのか?わかる方法は無いと思います。

痛みは体のどこにあっても嫌なものですが、アキレス腱も皆さん大変苦労されています。

ほとんどの方が、ステロイド注射なども受けてそれでも良くならず諦めてしまっています。

信じられないかもしれませんが、最後の写真の方だけ2回ご来院されていますが、その他の患者様は1回で良くなっているようです。

当院のアキレス腱炎治療の特徴は即効性と治療回数の少なさです。

アキレス腱炎が長引いてしまっている方も、騙されたと思って是非一度お試しください。

アキレス腱に痛みのない生活でQOLが高まると思います。

 

Follow me!

難治性のアキレス腱炎は長引いてしまうと20年、30年になります。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 大澤 健太 より:

    現在、30歳のアメフト社会人チームに、所属している者です。

    10年以上、両足のアキレス腱炎、膝蓋腱炎に悩まされています。9年前、4年前に膝蓋腱を断裂し両足手術をしていて現在は膝の痛みはなく復帰しているのですが、アキレス腱の痛みが強く思うようにスピードが出ません。なんとかしたいです。

    1. turukame より:

      アキレス腱に押したりつまんだりして痛い部分はありますか?
      あれば治療しやすいです。
      是非一度ご来院ください。

turukame へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です