アキレス腱が痛くなったとき、まずはどうしたらよいでしょうか?
アキレス腱炎専門で6年以上アキレス腱の痛みを診てきた当院の見解です。
自己診断は危険ですし、個人差のあることですので、この記事を参考にするかしないかは自己責任でお願いします。

「アキレス腱の痛み」と言っても様々な痛みがありますし、それぞれの置かれた環境も違います。

・スポーツによるアキレス腱の痛みなのか?原因不明のアキレス腱の痛みなのか?
・痛みの強さはどれくらいなのか?足を引きずるほどなのか?ちょっと痛いだけなのか?
・痛み場所は本当にアキレス腱だけなのか?くるぶしの方だったり、むしろふくらはぎだったりしないのか?
・スポーツによるアキレス腱の痛みだった場合、休めるのか?休めないのか?

等々ありますので、すべての人に当てはまることはあまりないのですが、やはりまずは「安静」だと思います。

自然に治るアキレス腱炎と、難治性のアキレス腱炎があります。

他の記事でも書いていることなのですが、やはりまずは安静が必要です。

安静にしないで良くなるケースがあるのか?ないのか?は当院では把握しておりませんが、「アキレス腱が痛いけど、痛みをこらえながら普段と変わらずスポーツをしていたら治ってしまった」という方は当院へはいらっしゃらないので何とも言えません。

一般常識として、痛みを発症した原因のスポーツを控えることは大切だと思います。

但し、安静期間がどれくらいになるのかはわかるすべはないと思います。

「3カ月休んで痛みが減ってきたので走ってみたらダメだった」というケースもあります。

全ての人に効くわけではではないのですが、アイシングは試す価値があります。

痛い方のアキレス腱に熱感があったり腫れていたりする場合、アイシングは良く効きます。

湿布やコールドスプレーでは効果が少ないようです。

氷の冷たさで冷やしてみてください。

アイシングに関してはコチラの記事が参考になると思いますのでご覧ください。

炎症が起きてアキレス腱炎になっているわけですので、温めることはあまり効果があるとは思えませんが、いろいろな意見があるようで何が正しいのか良く分かりません。
お風呂で温めるくらいは害はないと思いますが、わざわざ患部を温める必要は無いように思います。

熱感がなかったり腫れていなかったとしても試しにアイシングをしてみても良いかもしれません。

ちょっと乱暴かもしれませんが、アイシングはやりすぎたりしなければ基本的には副作用はありません。
熱がないのにおでこを冷やしてもそんなに悪いことは起きないのと同じだと思います。

少し頼りない文章ですが、アキレス腱炎に関して正しい答えの書いてある資料があるのかわかりません。
少なくとも6年間アキレス腱炎専門で鍼灸院をやってきた感想です。

くれぐれも自己責任でお試しください。

治療院へ行くまで決心がつかない人や、遠方でなかなか当院まで来れない、アキレス腱炎の痛みで困っているような人のためにこのブログを書きました。

安静とアイシングが効果があると思いますが、アイシングは効果がある場合と無い場合があるようです。

難治性のアキレス腱炎には気休めにしかなりません。

アキレス腱に押したりつまんだりして痛みがある場合、当院では難治性でも自信をもって治療させていただいております。
安静にしてもアイシングをしても効果を感じられなかった場合、ぜひ一度お試しいただきたいと思っております。