アキレス腱炎の原因は、スポーツが多いのですが、スポーツといえるかわからないところではありますが山登りが原因でアキレス腱炎になる方もいらっしゃいます。

スポーツの方は「だんだんと痛くなった」ような感じが多いのですが、山登りの方は「この日に痛めてしまった」という風に言われる方が多いように感じております。

この患者様も、原因は「農作業中、重い噴霧器を背負って坂道を登った」とあります。

当たり前かもしれませんが、ゴルフ場のような整備された坂道より、自然の大小の小石がゴロゴロあるような坂道の方が怖いですので気を付けてください。

特に「この日から痛めてしまった」というタイプのアキレス腱炎の方は数日間は歩くのも大変なほどになってしまうことがあります。アイシングも良く効きますのでお試しください。

逆にスポーツが原因の方は、「痛くても走っていて、走っている間は痛みを感じなくなる」等の症状があるようです。

 

この患者様のアンケートは発症された日、ご来院された日、現状の痛みの日付が書かれており、私もとても参考になりました。

9/4に発症、10/29にご来院、11/13に痛みが2~3割残っているともことですので、日常の生活に支障がなければアイシングをしながら様子を見ていただいても結構だと思いますし、気になるようでしたらもう一度ご来院されれば良いと思います。

アキレス腱炎でお困りの方は是非一度お試しください。

質問1
アキレス腱に痛みがあった期間はどれくらいですか?

9/14 発症
10/29 貴院にて治療

質問2
アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会などありましたらご記入ください。

急な坂道登り

質問3
当院でのアキレス腱の治療回数は何回ですか?治療前の痛みと治療後の痛みはどれくらい変わりましたか?
治療効果を教えてください。痛みが残っている場合にはどれくらい残ったか教えてください。

①治療回数:初めてです
②治療後痛みは7割程度取れましたが
③現在(11/13)まで2~3割は残っております。

質問4
鍼灸治療は痛かったですか?

痛くはありませんでした。

※治療効果には個人差があります。