肘の痛みを1年くらい、アキレス腱炎を3カ月くらい悩まれていた、バレーボールをされる女性の患者様です。

つるかめ鍼灸院はアキレス腱炎専門の鍼灸院ですが、「押したりつまんだりして痛い部分」があれば、その他のスポーツ障害も治療させていただいております。

・テニス肘 ・足底筋膜炎 ・膝の痛み ・シンスプリント ・肉離れ ・鼠径部の痛み

等のスポーツ障害で「押して痛い部分のある症状」を得意としております。

これらの症状もアキレス腱炎同様、なかなか治りずらい症状なのですが、この患者様もバレーボールによる一年間の肘の痛み(テニス肘)が一度の治療で良くなっております。

アキレス腱炎以外でも、腕や足に押して痛い部分のあるスポーツ障害をお持ちの方でなかなか良い治療が見つからないような方、ぜひ一度つるかめ鍼灸院へご相談ください。

質問1
アキレス腱に痛みがあった期間はどれくらいですか?

テニス肘 → 1年位
アキレス腱 → 3カ月

質問2
アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会などありましたらご記入ください。

バレーボール
練習 週2,3回
東京都の試合など

質問3
当院でのアキレス腱の治療回数は何回ですか?治療前の痛みと治療後の痛みはどれくらい変わりましたか?
治療効果を教えてください。痛みが残っている場合にはどれくらい残ったか教えてください。

治療回数 1回
痛みはほとんどなくなっている

質問4
鍼灸治療は痛かったですか?

痛くない

*治療効果には個人差があります。