年末になると箱根駅伝や、女子駅伝に出場する選手の患者様が増えてきます。

今回アンケートを送ってくださった患者様もそんな中の一人です。

日々、ハードに練習を積まれていると思うのですが、それでも1回の治療で良くなったようです。

アンケートを見ると治療していない部分でまだ痛みがあるようなので、もう一度治療に来ていただければと思います。


駅伝の選手やプロのアスリートの方々には専属のスポーツトレーナーがついていることが少なくありません。

スポーツトレーナーの鍼灸治療のほとんどがアキレス腱に直接鍼を打ったり、ふくらはぎへの治療になってしまいます。

おそらくそれではアキレス腱炎は良くなりません。

選手のことを思えば、アイシングを勧めて何か自分で良い方法を考えさせることだと思います。

当院のアキレス腱治療はアキレス腱に直接鍼をしたり、ふくらはぎへの治療は致しません。
電気治療も一切ありません。
東洋医学のツボによる治療のみですが、即効性があり、一度の治療で良くなってしまうことも少なくありません。

特に長距離を走ることからくる、足首のくびれた部分の真後ろの痛みであればほとんどの方が1~2回の治療で良くなっております。

アキレス腱の痛みが長引いてしまって、大切な大会をあきらめてしまったり、練習ができなくて困ってしまっている方がたくさんいらっしゃいます。

是非それらの方にお早めにアキレス腱炎専門の当院の治療を受けていただきたいと思っております。

質問1
アキレス腱に痛みがあった期間はどれくらいですか?

7月~11月の5カ月

質問2
アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会などありましたらご記入ください。

・陸上競技→長距離
・週6日→朝練習、午後練習
・全日本インカレ、関東インカレ、全日本大学女子駅伝

 

質問3
当院でのアキレス腱の治療回数は何回ですか?治療前の痛みと治療後の痛みはどれくらい変わりましたか?
治療効果を教えてください。痛みが残っている場合にはどれくらい残ったか教えてください。

・1回目
・治療前→歩く・走ることに痛みがあった。
・治療後→治療していただいた部分に痛みは出ていません。(右足 内くるぶし下側)
     前に痛みがあった部分に痛みが少しあります。(右足 外くるぶし下側)

質問4
鍼灸治療は痛かったですか?

慣れているというのもあり、大丈夫でした。

*治療効果には個人差があります。