2016年1月12日の当院の旧ブログで紹介した症例です。→コチラ

2015年の年末に2回ご来院されて良くなったのですが、2016年の8月に競技のために再発してしまい再来院されました。

シューズを代えてからアキレス腱が痛くなった方で、この方以外にも「靴ひもを強く結びすぎてアキレス腱が痛くなった」という方もいらっしゃいましたので、あまり多くはないと思うのですが靴との相性でアキレス腱を痛めてしまうこともあります。

週に5日練習していたのを2週間安静にしていても痛みがとれなかったためご来院になりました。

2回の治療で良くなったようです。

 

当院に限らず、ほとんどの鍼灸院では「完治」を確認できることはあまりありません。

当院のアキレス腱炎治療は、治療後ほとんどの方はご来院前の痛みが半減しますので、そのままご来院が無ければ治ったと推測するしかありません。アンケートを返信いただいた方だけがアンケートご記入時の治療効果を確認できます。
アンケートはみなさんにお渡しておりますので、できるだけご返送をお願いします。

この患者様は非常に印象深い患者様で、自転車で転んでしまった後遺症から「複視」と言って片方の目が二重に見えるようになってしまっていました。
お話をうかがっていると、その複視は目を動かす筋肉からくる症状とのことだったので、いくつかツボを試してみたところその複視も大変改善されました。
私自身、信じられないような治療効果だったのですが、半年後に再来院された際にも効果を確認できたので鍼灸の効果に非常に驚かされました。

 

つるかめ鍼灸院はアキレス腱炎専門の鍼灸治療院ですが、腸脛靭帯炎やシンスプリントなどのランナーがなりやすい痛みや、肉離れやテニス肘などの痛みの治療も得意です。

様々な効果のある鍼灸治療を、「アキレス腱炎専門」にしてしまうことは非常にもったいないとも思っておりますが、しばらくはこのまま「アキレス腱炎専門の鍼灸院」でやっていこうと思います。

アキレス腱炎治療で信頼していただいた患者様で、別の部分の痛みがある方は是非お問い合わせください。
もちろん初めての方でも大歓迎です。

20161017

質問1
アキレス腱に痛みがあった期間はどれくらいですか?

2か月

質問2
アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会などありましたらご記入ください。

自転車
週5 (土日は1日100~170km位走行 獲取標高1000m以上 ave28~34㎞/h)
乗鞍ヒルクライム、袖ケ浦、かすみがうら、鈴鹿、ECOPAなどエンデューロ、ロードレース入賞


質問3
当院でのアキレス腱の治療回数は何回ですか?治療前の痛みと治療後の痛みはどれくらい変わりましたか?
治療効果を教えてください。痛みが残っている場合にはどれくらい残ったか教えてください。

2回
1回の治療でもだいぶよくなりましたが、2回目行ってからはほとんど痛みが無くなりました。
同時に痛みの原因になったシューズ関係(ポジション、シューズなど)を変えたこともあるかもしれませんが、2回目終了した後は普通に自転車に乗れるようになりました。
今まで湿布や病院などでもほとんど痛みは変わらなかったのに2回でほぼ完治してとても感激しました。
まだたまに筋肉痛のような鈍痛がすることがありますが、その頻度も減っています。

質問4
鍼灸治療は痛かったですか?

一瞬痛いですが全く問題ない程度です。

※治療効果には個人差があります。