走り幅跳びをされる実業団の患者様がアキレス腱炎の痛みでご来院されました。

アキレス腱の痛みは様々な原因で発症しますが「スポーツによるアキレス腱の痛み」は、「スポーツ以外の原因によるアキレス腱の痛み」よりも効果が高く、速効性も優れているため、ぜひ一度お試しいただきたいと思っております。


この患者様の治療効果は、当院のアキレス腱治療の典型的なパターンです。

①治療直後は痛みがほぼ消える
②翌日に50%程度まで痛みが戻る
③そのあと少しずつ良くなり、1週間後くらいに20~30%の痛みが残る。

残りの20~30%の痛みは自然に治っていくと思うのですが(そうではない可能性もありますが…。個人差があります)この患者様は2回目の治療をご希望されました。

2回目の治療では、1回目の治療でできなかった背中の痛みの治療もできて大変喜んでいただけたようでした。
シンスプリントや肉離れなど、ほかに症状がある場合も一緒に治療できますので、ぜひご相談ください。


20160531
T.S様 男性 35歳 事務職
質問1  
アキレス腱に痛みがあったのはどれくらいですか?

3週間程度(数年前から定期的に発症しています。)


質問2
アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会などありましたらご記入ください。

・陸上競技(走幅跳)
・日本インカレ 全日本実業団選手権
・現在は週1~2回程度の練習



質問3  
当院のアキレス腱の治療回数は何回ですか?
治療前の痛みと治療後の痛みはどれくらい変わりましたか?
治療効果を教えてください。
痛みが残っている場合にはどれくらい残ったか教えてください。

1回
治療後は痛みが消えましたが、翌日の朝は痛かったです(50%程度)
3日後に練習再開。ジョギングは痛みなくできましたが、スピードを
上げるとまだ痛みました。
1週間経って、朝の痛みもなくなりつつあります。
歩く分には全く痛みはなくなり、20%~30%くらい痛みが残っている
状態です。


質問4  
鍼灸治療は痛かったですか?

全く痛くなかったです。

※治療効果には個人差があります。
※このブログは2015年5月20日に当院の旧ブログに投稿した記事を転記したものです。