クラシックバレエをされる患者様の特徴は
・しっかりと準備運動をされているにもかかわらず痛くなる。
・体重が軽いのにもかかわらず痛くなる。
・柔軟性は高い
・アイシングもしっかりされている方が多い
・捻る運動が多い
・ジャンプが多い
・晴れ舞台の練習なので休めない
などがあります。
 
当院で治療をするアキレス腱炎で、最も多いのはランニングによるアキレス腱炎ですが、2番目に多いのはクラシックバレエです。
趣味でクラシックバレエをする方から、プロの方まで、たくさんの患者様がご来院されます。
 
クラシックバレエでアキレス腱を痛めた方も、是非一度ご来院ください。
 
46fms
質問1 アキレス腱に痛みがあったのはどれくらいの期間ですか?
1年くらい前から
質問2 アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
      また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会
      などありましたらご記入ください。
クラシックバレエ
質問3 当院のアキレス腱治療の回数は何回ですか?
     治療前の痛みと治療後の痛みはどれくらい
     変わりましたか?
     治療効果を教えてください。
     痛みが残っている場合にはどれくらい残ったか
     教えてください。
一回
     治療後は痛みが消えました。
     帰宅後、痛みが少し戻ってきたかんじ。
     その後、5日後くらいにバレエのレッスンをして
     また痛みが元に戻ってしまいました。
質問4 鍼灸治療は痛かったですか?
痛くないです。
 
 
アキレス腱の治療を得意とする治療院は少なく、アキレス腱そのものに鍼をしたり電気を流したりしてもよくなるものではありません。もちろん揉んでも良くなりません。
ぜひ、アキレス腱の治療を得意とする治療院へご相談ください。
 
 
※このブログは2014年9月1日に当院のブログに投稿したものを転記したものです。
※治療効果には個人差があります。