50代 男性 歯科医師の方のランニングによるアキレス腱炎の痛でお困りの方のアンケートです。

「完治」という言葉をいただいているので良かったのですが、初めてご来院されたのが9月21日、2回目が10月12日。アンケートをよく読んでみるとその後2カ月半は走らなかったとのことなので、随分安静期間をもたれたようです。

アキレス腱炎には休息は重要な治療となります。
当院でも治療後2~3日は治療効果が不安定なことがあるので、できるだけランニング等のスポーツは中止していただき、アイシングをまだされていない方にはアイシングをお勧めしております。

ただ、当院へ来られる方はすでに十分に安静期間をとっている患者様も多く、そのような方は当院の治療で治るきっかけを作っていただいてしばらく安静にしていただくのが効果あると思います。

少ない治療回数で良くなることが多い鍼灸治療です。
遠方の方も是非一度お試しください。

-------------
A.Y様  男性 53歳 歯科医師

質問1
アキレス腱に痛みがあった期間はどれくらいですか?

6カ月

質問2
アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会などありましたらご記入ください。

マラソン
週3回 10~20KM
フルマラソン 12回

質問3
当院でのアキレス腱の治療回数は何回ですか?治療前の痛みと治療後の痛みはどれくらい変わりましたか?
治療効果を教えてください。痛みが残っている場合にはどれくらい残ったか教えてください。

2回
2回目の治療後1カ月で日常生活での痛みは無くなった。
起床時の痛み・圧痛は残った為年内はランニングは行わなかった。
年明けより少しづつランニングを再開し、1/10に10KM走ったが、翌日の痛みは無く完治と思われる。

質問4
鍼灸治療は痛かったですか?

痛くなかった。

20160416

※この投稿は旧ブログの2016年3月4日投稿の文章を転用いたしました。