「マラソンは中毒性がある」といいますが、まさにそのような女性からアンケートをいただきました。

ランニング怠け者の私も一時期は走らないと何か落ち着かなくなるような時期がありました。(今は怠けまくっておりますが…。)

アンケート用紙に書ききれないくらいたくさんの感想をただきました。
 
月間200キロ近く走っていた40代女性の方です。
2回の治療でフィニッシュです。

今はアキレス腱の痛みもとれたらしく、元気に走り回られていると思います。
昨日2月14日に宅急便でバレンタインのチョコレートもいただきました。
ありがとうございました。

 
 
 
 
つるかめ鍼灸院はアキレス腱炎専門の鍼灸治療院です。
電気治療やふくらはぎの揉み解しはいたしません。
東洋医学によるツボを使った鍼灸治療院です。
他院で効果のなかった方もお試しいただく価値があると思いますので、是非一度お試し下さい。
 
-------------
I.A様 40代 女性 専業主婦

質問1
アキレス腱に痛みがあった期間はどれくらいですか?

 

昨年9月位からでした。
でも、痛みは感じながらも私の趣味であるジョギングは続けていました。
ジョギングは35歳位から始めました。痛みは感じても走れるのです。走って10分位すれば痛みは無くなるのです。だから続けていました。
10月中旬位から電気治療的なものを始めましたが、完治というような感触はないままだましだまし日々の習慣を続けていました。日々の習慣とは月水金走るという、私のトレーニングです。それは私にとってストレス発散であり、大好きな事であり興奮しますが、とてもおだやかな時間であり大切な時間です。しかし、治療しても痛みが取れず、さすがの私も痛みを伴う時間では長年続けてきたこの時間も断念せずにはいられず、どうしたらいいのか考えあぐねいていました。
ネットでこちらの木谷先生のところを見た時、本当にわらをもつかむ気持ちでした。年齢的にももう治らないのではないか思っていたので、本当にすがる気持ちでした。・・・
そして12月25日、先生の治療を受けました。
1回目治療後確かに痛みは劇的に減りました。
しかし歩く上での違和感は実はあまり消えませんでした。
私の場合左アキレス腱の痛みで先生にお世話になったのですが、左足かかとをあげるとき歩くときの違和感は1回目ではとれませんでした。
どうしても、びっこをひく(ごめんなさい言葉がこれ以上うかびませんでした)感じになってしまうのです。
しかし1回目の治療を受けてから気持ちのあせりでしょうか3日後28日から軽め(私にとって)の運動を始めました。そしてまた痛みがぶり返し、木谷先生のおっしゃる通りアキレス腱痛を克服するには安静とアイシング、本当にそうだと思います。
2回目の治療を年明け5日受けさせていただきました。
今度は治療後のリハビリを失敗しない様に先生との約束を守りました。
ただ、私の場合は2回の治療が必要だったように思います。
2回目の治療後は、1回目の時よりも更に痛くなくなり前回感じていた歩行の違和感はありませんでした。
そして本日1月14日、リハビリを兼ねたトレーニングを終えた私は3回目の治療を木谷先生にキャンセルのTELを入れ心おだやかにしあわせな気持ちでこれを書いています。
木谷先生本当にありがとうございました。
安静にすることの大切さ、アイシングの重要さ、様々な事を教えていただきました。
冒頭にある先生からの問いですが、治療効果がどれくらい続くのかetc…やはりそれは本当に上記の通りだと思います。
あせりは禁物です。
先生のおかげで私に日常が戻ってきそうです。
これからどんどん年をとっていきますが、私にとって大好きな走ることを続けていけそうです!
おばあちゃんになっても走っていたい・・・、私のゆめです。
木谷先生ありがとうございました。
又、お世話になると思うのでよろしくお願いいたします!(多分・・・)

 
 

質問2
アキレス腱を痛めた原因となるスポーツは何ですか?
また、そのスポーツの練習頻度、出場した代表的な大会などありましたらご記入ください。

 

上記の通りジョギングです。1回だいたい15K弱です。大会とかは出たことありません。

 
 
 

質問4
鍼灸治療は痛かったですか?

 

全く痛くありませんでした。

 

*書き忘れました。
大好きな事をした後の痛みを伴う事のいやな感じ・・・。
今はそれがありません。
痛みが無い!
これは本当にすばらしい事だという事が今更ながらわかりました。
多少興奮ぎみでこれを書いたので、元々乱筆なのにもっと乱筆になってしまいました。
ごめんなさい、先生・・・。

isihatasama

isihatasama2

20160215-3